to.jpg

tel1.jpg

t6.jpg

HOME > 季刊「圓福」 > 第92号

圓福 第92

今年は、イギリスのEU離脱、アメリカ大統領の選挙、韓国の大統領問題など、世界中が驚くような出来事が多くありました。日本では、東京の築地移転問題、オリンピックの関連施設問題、また、議員の政治資金問題等、お金に関わることが多く、国内の景気が今ひとつ良くないまま、消費税だけが、私達の日常生活に重くのしかかっています。
 さて、円福寺では、既にこの秋より会館裏に葬儀場の新築工事を進めています。車椅子やお年で足の辛い方でも楽にお参りが出来るように、バリアフリーとなります。お参りの後もゆっくりとして頂けるように、トイレや休憩所も新設します。さらに墓地の通路や駐車場に透水性のアスファルトを施し、お参りのしやすい、明るく気持ちの良い環境を整えて参ります。工事中は、何かとご不便やご迷惑をおかけ致しますが、何卒、よろしく、ご協力とご理解を賜りますようお願い申し上げます。円福寺は元、総本山で、お寺が支える愛知県で一番格式のある寺院でしたが、直檀も十数軒、資金も無く荒廃が進み、廃寺となる予定でしたが、何とかここまでもり立てて参りました。銀行からの借り入れもあり、資金は十分ではありませんが、これからも頑張って参ります。どうぞ、今後も円福寺に暖かいご支援とご協力を心よりお願い申し上げます。 左記の通り年末年始の行事を勤めます。先立たれた尊い命に今年一年の感謝の祈りを捧げましょう。そして、来年がご家族皆様の良き年になりますよう是非、ご近所、ご家族、お誘いあわせ、お参り下さい。

合掌

●十二月十九日(月)

午前十一時三十分
粗飯呈上
午後十二時三十分
説教(当山住職他)
一時三十分
総回向(読経、追善供養)
祠堂施餓鬼(永代祠堂をあげられているお方は受付にてお申し付け下さい)

●十二月三十一日(大晦日)

午後十一時
・塔婆、お札お焚き上げ(今年一年の古いお守りや塔婆を一枚百円にて回向して焚きあげます)
午後十一時三十分
・除夜の鐘(先着順にて。大根汁接待致します)

●一月一日~二日(二日間)
午前十時~午後三時の間随時受付 厄除け祈願(お守り授与)こぶ茶接待


平成二十九年度年回早見表

一周忌 平成二十八年  
三回忌 平成二十七年  
七回忌 平成二十三年
十三回忌 平成十七年
十七回忌 平成十三年
二十三回忌 平成 七年
二十七回忌 平成三年
三十三回忌 昭和六十年
三十七回忌 昭和五十六年
四十三回忌 昭和五十年
五十回忌 昭和四十三年
百回忌 大正七年

m1.jpgm1.jpg

m2.jpgm2.jpg

m3.jpgm3.jpg

m5.jpgm5.jpg

m6.jpgm6.jpg

m4.jpgm4.jpg

betsuin0.jpgbetsuin0.jpg

myouanji0.jpgmyouanji0.jpg

amidain0.jpgamidain0.jpg

enpuku1.jpgenpuku1.jpg