to.jpg

tel1.jpg

t6.jpg

HOME > 季刊「圓福」 > 第72号

圓福 第72号

謹啓
 本年も早いもので、後僅かとなって参りましたが、皆様におかれましては如何お過ごしでしょうかお伺い申し上げます。

 今年一年も、振り返れば、毎日のように新聞やテレビで、暗く悲しくなるようなニュースばかりでした。 目先の欲望にとらわれ、自分の思うとおりにならないと、他人に危害を及ぼしたり、人の命が簡単に奪われるような時代になってしまいました。
 家族の関係が稀薄になって、思いやりや、絆の大切さ、縁を大切にする日本人の良さが失われつつあるように思われてなりません。 世界的な金融不安は、払拭されず、景気は悪くなるばかりです。 少子高齢化は、着実に進行し、医療、年金など、命をつなぐはずの社会福祉も国の借金が重くのしかかり、安心した将来が見えなくなっています。 政治もいよいよ、日本の未来を決定する大きな節目を迎えます。 何事も無関心では、よくなりません。 一人一人の自覚と行動が、大切です。しっかりと見極めて、投票致しましょう。

 浄土のお経の中に、「少欲知足にして」とあります。 欲望は、きりがありません。 よい方向へ進もうとする正しい志を高くして、自らの欲望を少なくすれば、これで十分と、感謝の心が、湧いてきます。

 下記の通り年末年始の行事を勤めます。おかげさまの気持ちで、満ち足りた人生を送るためにも、是非、ご近所、ご家族、お誘いあわせて、お参り下さい。
合掌

---------- 記 ----------

●2012年 12月19日(水)
午前11時15分 粗飯呈上
午後12時15分
ピアノコンサート、法話(当山住職)
1時30分 総回向(読経、追善供養)
祠堂施餓鬼(永代祠堂をあげられているお方は受付にてお申し付け下さい)

●2012年 12月31日(大晦日)
午後11時 ・塔婆、お札お焚き上げ(今年一年の古いお守りや塔婆を一枚百円にて回向して焚きあげます)
午後11時30分 ・除夜の鐘(先着順にて。大根汁接待致します)

●2013年 1月1日~2日(2日間)
午前10時~午後3時 の間随時
・厄除け祈願(お守り授与)こぶ茶接待

 ●平成二十五年度年回早見表


m1.jpgm1.jpg

m2.jpgm2.jpg

m3.jpgm3.jpg

m5.jpgm5.jpg

m6.jpgm6.jpg

m4.jpgm4.jpg

betsuin0.jpgbetsuin0.jpg

myouanji0.jpgmyouanji0.jpg

amidain0.jpgamidain0.jpg

enpuku1.jpgenpuku1.jpg